ヘアカラーのアレルギー、鳥肌が立つ痒さです

中居さんの腫れた顔、もしやジアミン(パラフェニレンジアミン=化学染料)のかぶれか?

一時的なものなのか?

そういう私はジアミンアレルギーです。

頭を洗うお湯が熱ければ熱いほど痒みも強烈、最悪洗ったお湯が他の皮膚に触れてそれでも

なる事もあります。

私の場合、昔は大丈夫でした。ある日突然ヘアカラーをしたらなっていました。

この痒さは強烈です。そのあと頭が腫れてボコボコに、まるでジャガイモのようにな

りました。そして膿のようなものが出るという感じでとっても辛いんです。

痛い方がまだましです。

眉毛、もみあげ部分の皮膚もそこまでかっていうほど腫れてしまいます。

もちろん顔も腫れます。そうなったら即病院です。

初めての人は必ずパッチテストをやりましょう。

メーカーによって大丈夫とかはないはずですので、一度アレルギーが出てしまったら

ノンジアミンカラー、マニキュア、ヘナ、ブリーチなら自分の頭で実験済みなので私は大丈夫

でした。

あの痒さはこの世の終わりくらいの勢いです。

思い出しても鳥肌ものです。

ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いらない黒染めさせられる学生、本人と髪がかわいそう

数日前ネットで、もともと髪が茶色い女子高校生が黒く染めさせられた、なんてありました。昔から聞く話題なんですが今時あるんですね。

美容師の立場から言わせればどんだけ髪に本来ならいらないダメージさせてんだと。

自分の意志で髪色を変えてるならダメージはしょうがないんですが、

無理やりだと髪もそうだし何より心が傷つきます。

私はくせ毛です。

中学生の時、先生から「パーマかけてんだろう?」

よく言われました。

まさしく冤罪、

「かけてませんよ、くせ毛です」と何回言った事か、

実は相当腹が立っていたんです。だって本人のコンプレックスでもありますからね。

いいかげん染めた髪とパーマ毛ぐらい何十年も前から言われているのだから、

学校側が科学的根拠をもって調べればいいのに、すぐ解るのに。

学校側は、そういう校則があって解って入って来たんだから守らないとだめ、なんでしょうが

黒く染めさせるのは良くないと思います。クセ毛だから伸ばして来いと言ってるのと変わらないし。

学校で試しに校則、髪型、制服、全部自由にしてみたらいいのにって、意外と自由ってしんどいって事に気づく人の方が多いと思う。

いらない黒染めに関しては美容師から一言

18-MEAの虐待。

終わり

 

 

台風、増水がなぜか気になる

最近すっかり雨やら台風のおかげで合羽を着るのに抵抗がなくなりました。

今年は特に。

何回干したことでしょう。

台風通勤(バイク)に楽しいことは何一つはありません。

しいて言えば芝川の増水具合を見ながら橋を渡る。

なぜか気になる増水

人間の本能、欲求?

めったに見れないものを見たくなる心理?

でも近寄ってはいけませんね。

 

夏の頭皮の汚れ、過酸化脂質を退治する

代謝が上がる夏場、たくさん汗をかいてそれだけ皮脂の分泌も多くそれが酸化して

過酸化脂質を生成します。活性酸素が作り出す体に害があるものです。

これはシャンプーではなかなか落ちません。

過酸化脂質で菌が繁殖して臭いやフケの原因になります。だからと言って強くゴシゴシ洗っても取れません。

余計に頭皮を痛めてしまいます。

過酸化脂質は炭酸で落とすことができます。

先のことを考えたケアできれいな髪を維持しましょう。

カルムラフでは高濃度炭酸は500円で使用します。

この炭酸、かけた時の感触がお客様によるとかなりの未体験ゾーンらしいです。

 

 

 

 

 

夏の疲れた頭皮、秋は保湿を

夏は紫外線や汗、代謝は上がりますがとても頭皮は疲れています。

これからは乾燥の時期になっていきます。

血流も悪くなってきますね、髪の傷みは治りませんが地肌はケアしだいで良くなります。

まず第一は体を健康にすることです。

そして健康であれば肌も良くなります。

さらに、地肌を良くするためのヘッドスパもおすすめです。

ばっちり顔もリフトアップです。

9月なのに8月の騒動2

 

ここ数年来のゲリラ豪雨で年に何回か浸水することがあります。

それが8月中旬で、もう慣れたものです。

水を掻き出してモップで拭いて拭いて消毒して終わり。

簡単に書きましたがとっても大変です。

 

8月の極め付け

空き巣に入られまして・・・・。

小銭を持って行かれました(1円玉多め)。そんな人は罪悪感なんかないはずなので、ムカつきますが、そのムカつく感情がもったいないので・・・。

とりあえず養生中はこうしておきましたよ。

 

今はきれいになってます。

 

大金なんて置きません。ずっとね。

 

 

 

 

9月なのに8月のお話し1

今年の8月は散々な目に会いまして、気持ちも落ち着いたので書いてみます。

まずは毎日の通勤の帰り道、バイク(110ccスクーター)で産業道路を渡る交差点にて夜22時くらいに信号無視の車に撥ねられそうになる。

お互いの急ブレーキで事故回避、間違いなくこちらの信号は青で車の方は赤、絶対に確認を怠らないその理由があるんです。

それは去年の春先の話、昔の面識のある方が不慮の事故で亡くなるのをなんとテレビのニュースで知り、原因は、やった犯人(悪人)は信号無視おまけに飲酒、とんでもない話です。

そういうこともあって相当注意しているので信号が変わっても一呼吸置いてから確認して出るようにしているんです。

昨年12月にも122号線で余裕の信号無視の大型トラックに撥ねられそうになりました。

青信号を渡っていても決して安全ではありません。

人は何かが起きないと気付かないんです、取り返しのつかないことになってやっと気づく。

遅い。

近い将来必ずスマホ関係の事故が大幅に増えると思います。なぜならスマホをいじりながら運転しているドライバーが目に見えて増えているのを毎日の通勤で見るからです。

私は車もバイクも乗りますが、事故に会いたくないから絶対近寄りません。

自分の身は自分で守らないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもうれしいこと

数年ぶりに来店してくれたお客様、

色々積もる話し、楽しかったです。

間が空いて来辛いなんて事ありませんよ、

選んでくれるのはお客さんですから、

むしろ大歓迎です。

 

 

夏季休業のお知らせ

8月7日から9日(水曜日)までお休みをいただきます。

10日より営業させていただきますのでよろしくお願いいたします。

白岩さと志

体調が悪い木の芽時(このめどき)

花粉症の季節、かなりのお客様がしんどそうです。

私は違いますが、毎年この時期は体調が悪いんです、今年に入ってもう2回も

ひどい風邪をひきました。

この時期を木の芽時(このめどき)といって寒暖の差が激しかったりで体調を

崩しやすいそうです。

花粉症の場合、だいたい薬を飲む方が多いですね。

なかなか踏み出せない鼻洗浄、鼻うがい。すごく痛いイメージのようです。

断食で治ったお客様もいますが、確実とはいえません。

合う、合わないがありますんで

それと、花粉と認めない、自分は花粉症じゃないという人もいます。

認めたら症状がひどくなるんじゃないかなんて言ってたり、

ちょっと賛同できますね。病は気からだから、

がんばってこの時期を過ごしましょう。

カテゴリー

カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

月刊アーカイブ