師走

12月に入り、なぜかまだ体の感覚が1カ月くらい遅れているように感

じていませんか、台風が10月まで来て乾燥する時期が来るのが遅かっ

たので、そんな感じがします。

そして体感的にはまだ本格的には寒くなっていないような。

気圧の変化と温度差での体の変調

注意して下さい。

体を温める事です。

ここから本題です。

12月は何かと忙しくなります。

お店は31日まで営業します。

ご予約が取れなかったりする場合もありますが、時間外などのご相談

等、電話で承りますのでお気軽にどうぞ。

年内あと少しですが全力でさせていただきますね。

 

 

台風と浸水

台風翌日

浸水、水が引いた状態です。多分今回は10センチいかない位の高さま

で来た感じです。壁の跡を見たらそれくらいでした。

その後三回程モップ掛け、早めに来て正解でした。

幸いに泥などはあまり入りませんでしたが消毒は必ずします。

自然は優しくありません、

なかなか自分の身に何かないと気付かないものです。

何かが起こった時の想定はしておいた方がいいですね。

なぜならば、すぐ行動できるからです。

助かる確率も上がるはずです。

昔の川口は水が溢れるとボートで避難していたそうです。

家にボートを備えていた家も多かったそうです。

先日お客様から聞きました。

正直、過去何度も浸水しているので慣れてしまっている自分がいて、

その後の処置の手順が出来上がっていて、なんだか悲しい気分です。

 

 

本日

本日は台風のため休業させていただきます。

安全を考えて判断しました。

情報を確かめながら行動しましょう。

お知らせ

10月1日より消費税が10%になりました。

施術料金の表示が遅れてしまっていますので早急に書き換えますので

よろしくお願い致します。

香りと匂いと臭い?

ヘッドスパでクリームオイルを使って頭、首のマッサージをそこそこ

の時間をすると、半日は自分からいい匂いがします。

思い返せば相当昔、後楽園でアルバイトをしていた時、あらゆる

売店(後楽園内)を回ってたのでした。

焼きそば、カレー、うどん、そば、ラーメン等を作っていたので帰り

の日比谷線ではその匂いを体から撒き散らしながら帰ったものです。

なかでもアイスクリーム、ポップコーンが持ち場だととてもいい匂い

だったのを記憶しています。

美容師の仕事をしてるとやはりパーマ屋の匂いがするのでしょうね、

あまり実感がないんです。

確かに香料が入っているものは、たくさん使いますから匂いが臭いで

なければいいんですが。

美容師だから解る事

お客様をシャンプーしている時に気づく事があります。

男性は生え際、耳後ろ、襟足、流し残しが多く見受けられます。

女性は後頭部にトリートメント、コンディショナーなどが溜まってい

るケース(蓄積)があります。

フケやかゆみ、臭いの原因にもなります。

シャンプーしていると指の感触でだいたい解ります。

これから乾燥する時期になると頭皮の乾燥が待ち受けています。

良い頭皮、髪を保つために、いつもより少し気にしてみて下さい。

そして美容師に相談ですね。

 

 

夏の終わりのよくある話

 

今年の夏はたくさん髪が抜けた、

その分、冬に生えてきますので心配しないで下さい。

但し実感ないと思いますけど。(抜ける時は、そこそこ長さが目に見えますね、

でも生え始めなんてそうそう見えないじゃないですか)

動物も夏は抜けるじゃないですか、

抜けるのは色んな要因があるので書くと長くなるので止めておきます。

そこまで気にすることもないはずです。

皆様に起こっている事ですから。

 

ハーブ、化学、論争?いや、しませんよ。

 

先日、おなじみのお客様との会話で、私が気になっていた事を告げて

みました。

ヘアカラーの色持ちの悪さと手触りのザラつきについてのここ一年ほ

どの事、自分では予想通りでしたので、石鹸シャンプーの手触りの様

でした。

良い悪いはありません。

これは自分の経験から色々なこと(洗い方やシャンプー剤)を一定期間

試した事があります。

なので自分なりの考えで、批判というのは全くありません。

 

聞いてみるとハーブの先生の所で学んでいるということでした。

そこで私の言った色持ちと手触りの事を相談されたそうです。

原因は石鹸シャンプーなのですが、それが決して悪いものだとは

言ってはいないんですが、ちょっと先生がエキサイトしたそうなん

です。

 

私は髪に関してはプロです。ハーブは嫌いではないんです。ヘナも扱

いますし。でも、全てをハーブでカバー出来るとは思っていません。

考え方、理想はとても素晴らしいのですが、実際髪には無理があると

思う部分があります。

肌、頭皮に関しては分かります。髪の傷みを治すということについて

は割れた爪を治すっていうのと同じになりますから再生(細胞分裂)さ

せて。それは無理なんです。

私は、ハーブ、化学、相反するものでも良いと判断すれば受け入れて

使用します。

自分で良いと判断したものは使います。わからないもの、成分は、

根拠もしっかり調べます。

そして全てのものからいいとこ取りして色んな髪質に対応できるよう

にしたいんです。

それもまた楽しいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアカラー 難しい事はなぜか楽しい事

ベースはブラックでインナーはパープル

ここ数年のカラー剤の色味は凄く良くなりました。

メーカーさんの努力の賜物です。

しかし、色によってここのメーカーのこの色は染まりが良いとか他の

色は違うメーカーが良いとか難しい事も多いです。

それを選ぶのは美容師です。

難しい事は楽しい事です。

色持ちを良くするにはお客様のケアも大切です。

美容師に聞きましょう。

 

 

 

 

 

 

怪談もたくさん聴けば怖くなくなる。

お客様からお土産をいただきました。

嫌いじゃない、むしろ好き。

毎年聴きに行ってるそうです。

実は私は怪談を聴きながら寝るのが好きです。

よく寝れます。

あんまり真似しないように。

怖がり克服法、

たくさん怪談を聞いて、画像もたくさん見る事です。

そうすれば、ある事に気づくはずです。

それは言わないでおきます。

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

    2019年12月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

月刊アーカイブ