9月なのに8月のお話し1

今年の8月は散々な目に会いまして、気持ちも落ち着いたので書いてみます。

まずは毎日の通勤の帰り道、バイク(110ccスクーター)で産業道路を渡る交差点にて夜22時くらいに信号無視の車に撥ねられそうになる。

お互いの急ブレーキで事故回避、間違いなくこちらの信号は青で車の方は赤、絶対に確認を怠らないその理由があるんです。

それは去年の春先の話、昔の面識のある方が不慮の事故で亡くなるのをなんとテレビのニュースで知り、原因は、やった犯人(悪人)は信号無視おまけに飲酒、とんでもない話です。

そういうこともあって相当注意しているので信号が変わっても一呼吸置いてから確認して出るようにしているんです。

昨年12月にも122号線で余裕の信号無視の大型トラックに撥ねられそうになりました。

青信号を渡っていても決して安全ではありません。

人は何かが起きないと気付かないんです、取り返しのつかないことになってやっと気づく。

遅い。

近い将来必ずスマホ関係の事故が大幅に増えると思います。なぜならスマホをいじりながら運転しているドライバーが目に見えて増えているのを毎日の通勤で見るからです。

私は車もバイクも乗りますが、事故に会いたくないから絶対近寄りません。

自分の身は自分で守らないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

カレンダー

月刊アーカイブ