シャンプーのお話

もう最近は髪が傷んでしまったら治らないということは定着していると思います。

死滅細胞で、細胞分裂しないので治りません。

でも頭皮、肌は細胞分裂しますのでなおります。

まずは予防が大事です。

良い髪は良い頭皮からです。今は頭皮の保湿が重要だと考えます。

何をしたら良いか?

まずは強く洗い過ぎないこと。やさしく頭皮を洗うことです。

分泌される皮脂には殺菌作用もあるんですよ。

時間が経つと酸化します。

まずは洗い方を見直してみると、それだけでフケ、かゆみなど改善する場合もありますよ。

ビタミン、ミネラルで規則正しい食生活も重要です。

なかなか食生活を変えるのは難しいものです。

何かを減らすよりは、現状で何かを足す(サプリとか)方がより楽かも知れませんね。

昨年から・・・レドキシング2470ハビッツ

ちょっと前からの流行{鳥獣戯画}
(1)
 DSCF6753

(2)
DSCF6754

(3)
DSCF6755

(4)
DSCF6756

巷で噂の2470
この数字、値段ではございませんicon_redface.gif
値段はパウダー税別1800円、カプセル3200円

腸活です。腸内環境の改善(食事と排泄バランスを)

でも、お腹を壊したりしません。だが、パウダーは、においが!icon_cry.gif

ほんとのところ 感覚のお話

冬は髪が伸びるのが早い、というお客様のこと。

実は夏の方が伸びます。

血行が良いのであまり血管の収縮が起こりません。

ではなぜ?

たぶん、直毛もクセ毛も水分量で変わると思います。

湿気があれば縮みますね、乾燥すればあまり縮みませんよね、

冬は乾燥しているのであまり縮まないので湿気、汗をかく時期と比べると

伸びが目で見てわかるという感覚です。

クセ毛のお客様は収まりの良い時期ですね。

くせ毛のお話 左右のハネ

良く聞くお話

前から見た時にどっちかがハネる、なので対称にならない。

じっくり鏡で左右の髪の根元を見てください。

ボリュームの違いがわかるかも、

ハネない根元にあわせてみましょう。

指で挟んで持ち上げながら乾かしてみて下さい。

根元がうまくいけばほぼ全体はまとまるはずです。

但し
(注意事項)

ドライヤーを近づけ過ぎないこと。

苦手な所を先にやること!なぜなら後回しにするとその苦手部分がすでに乾いていてしまうと元々のくせが出てしまいます。

ブローというよりは乾かし方ですね。

今年は・・・、

そろそろブログも更新しないといけないと思い続けて・・・、

今年は書きたいと思います色々とね、

まずはヘッドスパ(クリームバス)

近年、電子機器、PC,スマホの多用で頭の前頭葉が硬い方が多いのでは、

これはやはり目を使うことのコリではないかな、そして首もガチガチです。

さらに頭痛というふうに負の連鎖が起こって慢性化。

それをほぐそうというものです。

そして、カルムラフのクリームバスは、高濃度炭酸を使うので頭は簡単にほぐします。代謝の良い方は全身温まります。

お客様は寝てる(半個室)だけで大丈夫。ほぼ熟睡です。

一言言わせていただければ、ただただ気持ち良さの追求です。

どこかを治すとかは専門家ではないので、それは言いません。

その気持ちよさと温かさはおすすめです。

使用するクリームオイルは期間限定もあり、
ローズ
グレープフルーツ
ジンジャーレモンティー
ラフランス
ストロベリー

このラインナップです。寒い日には疲れをとって身体をいたわりましょう。

カテゴリー

カレンダー

月刊アーカイブ