美容師 道具の謎

美容師だと一般的なデンマンブラシ、このデンマンはイギリスの会社名、

そこのブラシのこと。

ブローの基本はこれで徹底的に教わります

なのでデンマンはほぼ完璧に使えます。

でも、ある時期から使うのを辞めました。

なぜなら

そう、重たいから。

それもあるんですが、お客様はほぼ持っていない、ここです。

髪はある程度、程よいテンションをかけないとつやが出ません。お客様にはより難しく見えるようです。

今のカットスタイルならばスケルトンか手で十分な気がします。

美容師は見られているので難しくても簡単そうにやっているほうがお客様が安心するのかな、てこずっている姿はまずいんです、

私は冷や汗かいても涼しい顔してやりますよ。

風邪 咳

3~4日前から風邪ぎみで、鼻のどをやられ集中力低下・・・。

施術中、鼻水が垂れそうになる。

ティッシュを詰めてマスクでカバー

声がこもるこもる

やはりお客様の後ろで咳をするのは相当良くない

なるべく咳を出さない方法をあみ出したのです。気合いでとかじゃないです。

咳が出る前段階でのどがいがらっぽくなっても咳払いをなるべくしないように

する。そしてのど飴なんかをなめる

のどが荒れる前に気付く事が大事

これで、無理やり腹筋を鍛えなくて済みます。

あくまで自己流です。

健康に勝るものなし

現場に出る以上、お客様には自分の体調不良など関係ない

なので体調管理はしっかりしないといけません

忍び寄るウィルス、襲いかかる寒さそして寒暖差

敵は多い

対策?

温活?腸活?

某温まるインナー、通勤時には効かない

なぜならバイクは体温が上がらない、保温されなければ維持もされないicon_cry.gif

早く走った後に遅く走る、これに尽きる。

昨日、明日から入院というお客様、かける言葉が難しい、でも、

気合を入れてカラーしました。入院中の髪を気にするのは女性らしいですね。

寒い日は炭酸

炭酸は、お湯の温度が低いほうが濃度が濃いので、

炭酸の入浴剤を入れて入浴する時はいつもよりぬるめがいいです。

熱いとすぐ炭酸が飛んでしまい効果が出にくくなります。

お店のシャワーからは約1000ppm(温泉法で効果が出るといわれている濃度)

が出せます。

それ以上の場合は作ります。作ってすぐ使用すればかなりシュワシュワのビリビリ

が頭にかけれます。

その時のお客様の反応が面白いんです。

とにかくとろみを感じる、強制的にオールバックにされてる感じ、

くすぐったくてしょうがない、とにかくシュワシュワが凄いと、かけてる方は

髪の根元が立ち上がるのが見てわかります。頭皮の色がほんとにきれいに見えます。

湯冷めもすぐはしません、

家に帰るまでが炭酸ですicon_mrgreen.gif

通勤は大変

昨日から変な暖かさ、

昨日の帰りはスクーター走行中、

猫が飛び出してきて間一髪セーフ、太った猫だったから助かった。

今日は今日で豪雨、強風、くもり、強風、雨

靴が濡れるとテンションが下がります。

顔が濡れると力が出ないのと一緒だ。

厄介な跡

髪を頻繁に縛っている方は気をつけて

縛る部分はいつも同じ場所ですね

下ろしたときは縛っていたであろう箇所に線がはいります。

それが強烈なくせになってゴムを取るときに引っ張って数本抜いてしまいます。

毎日で考えると1年で365本以上  怖いicon_cry.gif無意識で。

アホ毛の原因にもなります。

縛る時は少しオイル系のもので滑りよく、そしてはずす時は優しく、

昔のフレーズ、髪は長い友達、

たぶん、ボールは友達より古い。

会話の妙

美容師は、お客様との日常会話から髪型のヒントを見つけます。

アンケート等で戸籍調査みたいな事を聞かれるなど目にしますが、

それは極端な例です。しかしうまいこと言いますね、笑いました。

生活スタイルに合うように、たとえば髪にかける時間が少ししかないお客様に作り

こむスタイルを提案しても無理が出てきますね、だから色々聞いたりします。

戸籍調査というより取り調べ?

でも、逮捕はしませんよicon_redface.gif

逆らえない

気圧が下がると腰が痛い

大気からの圧が緩むと身体が膨張して血液とリンパの流れが悪くなる。

そして体調不良が起こる。

気合でなんとかならないものか?

はいムリですねicon_cry.gif

相手がね・・・。

地球には適わない、

でも癖毛は直毛より重力に逆らってると思う。

パーマとヘアカタログ

去年辺りからパーマ液の種類が多くなってだいぶローダメージでかけれるようになりました。

もちろん、使いこなす技術も必要です。

しかし、難しさはお客様の希望のかかりと、美容師の予測が合うかどうかが、

最近のヘアカタは特に仕上げでコテ巻きしてしまうので、パーマの状態がワカラナイicon_twisted.gif

お客様にとって実際のパーマとは、持ちが良くてお手入れ簡単、それでいてカッコ良い事ですね。

なのでヘアカタもそろそろパーマそのものの仕上げ、美容室(サロンコマーシャル)寄りでなくてお客様寄りなものになればいい。

そう思う今日この頃。

余談ですが、服を買うときに使うゾゾタウン、ネットだと、サイズやイメージが解らない事があります。

ゾゾの社員さんがモデルで着てたりするんですよ、するとそっちのほうが全然解りやすかったりするんです。長身細身が着てるよりね。

雪の予報

都会の雪は相当厄介

生活に多大な支障をきたします。

それでも仕事に行かなくては行けない日本人の宿命

たとえこんなに降ってもDSCF6759
仕事に行くんだろうな。

カテゴリー

カレンダー

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

月刊アーカイブ